(株)DR・エステート > 株式会社DR・エステート のスタッフブログ記事一覧 > 快適な住まいを選択するために!駅近と駅遠物件の特徴をご紹介します

快適な住まいを選択するために!駅近と駅遠物件の特徴をご紹介します

≪ 前へ|賃貸物件の玄関が狭いときどうする?工夫次第で快適な空間は実現できる!   記事一覧   賃貸物件を更新するのと引っ越しするのではどちらがお得?メリットと費用を比較!|次へ ≫

快適な住まいを選択するために!駅近と駅遠物件の特徴をご紹介します

快適な住まいを選択するために!駅近と駅遠物件の特徴をご紹介します

賃貸物件を探す際、気になる条件の一つが最寄り駅からの距離ではないでしょうか。
とはいえ、駅近・駅遠物件はそれぞれにメリットとデメリットがあるので、選択が難しいところ。
そこで今回は、駅近・駅遠物件の特徴についてフォーカスします。
これから賃貸物件への居住を検討している方はぜひ、あなたにぴったりの物件を探すための参考にしてみてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

駅近と駅遠物件の特徴やメリットが知りたい!

そもそも駅近・駅遠物件とは、どのような物件なのでしょうか。
人によって感じ方が違うため、一概にはいえませんが、特徴としては以下の通りです。

●駅近:駅から徒歩5分から10分以内
●駅遠:駅から20分以上離れている


これらの特徴を踏まえて、駅近・駅遠物件のメリットについてご紹介します。


駅近物件のメリット
●さまざまな施設がそろっている
一般的に、駅の周辺には商業施設や公共施設が集まることが多いため、日常生活を送りやすいでしょう。

●駅までの往復に疲れない
通勤・通学で電車を利用する場合に、負担が少ないのもメリットです。
休日のレジャーにも出かけやすいですね。

●人通りが多く、治安面で安心
街灯が整備されており、人の目があるため、治安面は比較的安心できそうです。


駅遠物件のメリット
●家賃が安い
駅近物件と比較して家賃は安めの傾向です。
同じ価格の場合、ワンランク上の部屋に居住できるでしょう。
駐車場を敷地内で借りられることが多いのもメリット。

●周辺の住居と離隔がある
住宅が密集していないことが多く、離隔があるため、日当たりやプライバシーが確保しやすいでしょう。

●騒音が少なく住環境が整っている
駅から離れているため、静かな住環境が整っています。
近くに公園があることも多いですよ。

駅近と駅遠物件の特徴をもとにデメリットもチェック

続いて、駅近と駅遠物件の特徴をもとにデメリットもみていきましょう。


駅近物件のデメリット
●家賃が高め
人気があるため、家賃は高めの傾向です。
条件と予算の調整が必要かもしれません。

●電車や人通りの多さによる騒音
駅が近いため、騒音に悩まされるケースも。
防音グッズで対策するとよいでしょう。


駅遠物件のデメリット
●駅までの往復で疲れやすい
距離によりますが、疲れやすく、時間の予定が立てづらいのはデメリットです。
自転車などを利用するのもよいかもしれません。

●バス代などのコストがかかりやすい
駅まで徒歩が難しい場合は、バスやタクシー代などのコストを念頭に置いておくことが必要です。

駅近と駅遠物件の特徴をもとにデメリットもチェック

まとめ

今回は、駅近・駅遠物件の特徴とメリットやデメリットについて詳しく紹介しましたが、いかがでしたか。
どちらにもメリット・デメリットがあるため、希望する条件と照らし合わせて検討することが大切です。
あなたにぴったりのすてきな住居がみつかるとよいですね。
井尻駅、南福岡駅を中心とした福岡全域の賃貸情報のことならDRエステートへ!
豊富な賃貸物件情報をご紹介しておりますので、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件の玄関が狭いときどうする?工夫次第で快適な空間は実現できる!   記事一覧   賃貸物件を更新するのと引っ越しするのではどちらがお得?メリットと費用を比較!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る