(株)DR・エステート > 株式会社DR・エステート のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の玄関が狭いときどうする?工夫次第で快適な空間は実現できる!

賃貸物件の玄関が狭いときどうする?工夫次第で快適な空間は実現できる!

≪ 前へ|充実した新生活を送るために!賃貸物件で人気の設備をランキング形式でご紹介   記事一覧   快適な住まいを選択するために!駅近と駅遠物件の特徴をご紹介します|次へ ≫

賃貸物件の玄関が狭いときどうする?工夫次第で快適な空間は実現できる!

賃貸物件の玄関が狭いときどうする?工夫次第で快適な空間は実現できる!

賃貸物件の玄関は、一般的に1畳程の広さの場合が多く、世帯人数によっては狭いと感じる方もいるかもしれません。
ですが家の顔ともいえる玄関は、できるだけ広くすっきりと見せたいもの。
そこで今回は、賃貸物件の玄関を広く見せる方法についてフォーカスします。
収納のアイデアもあわせて把握して、ぜひ今後の参考にしてみてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の玄関が狭いと感じたら?広く見せる方法を実践しよう

賃貸物件の玄関が狭いとき、広く見せる方法は以下の3つです。


圧迫感を出さない
狭い玄関は、圧迫感をおさえると広く見せることが可能です。
普段から整理整頓を心がけ、物はなるべく置かないようにしましょう。
収納のアイデアについては、後ほど詳しくご紹介します。


鏡を設置する
玄関に鏡を設置し、奥行きを出すことによって、広々とした空間を演出できます。
背の高い鏡だと先述した圧迫感につながるため、小さい鏡や靴箱に貼りつけられるステッカータイプもよいですね。


インテリアは高い位置に飾る
目線を上に向けるような配置にすると、狭さを感じにくくなります。
絵やインテリアは、できるだけ高い位置に飾りましょう。
明るいホワイトやベージュ系の色を意識すると、より広く感じられますよ。

賃貸物件でもできる玄関が狭いときの収納のアイデアとは?

続いて、玄関が狭いとき、賃貸物件でもできる収納のアイデアを4つみていきましょう。


玄関のドアを活用する
賃貸物件の玄関のドアには、マグネットがとりつけられます。
この機能を活用して、つり下げ収納すると床面を広く利用することが可能です。
マグネットフックにウォールポケットをかけたり、マグネットタイプの傘立てを使用したりと、幅広い使い方ができるでしょう。


玄関の天井も意外なデッドスペース
意外に見落としがちなのが、玄関の天井です。
突っ張り棒をわたして、そのうえにシューズボックスを並べれば、即席の靴箱に。
高さがあって取り出しづらいため、使用頻度の低い靴を収納するとよいでしょう。


家具はコンパクトに
収納スペースを増やす場合は、できるだけコンパクトなタイプを選びましょう。
幅の狭い家具やインテリアラダー、壁掛けフックなど、多数の商品があります。
気に入った商品がなければ、DIYをするのもオススメです。


大きなグッズの収納場所を考える
ベビーカーなどの大きなグッズは、玄関近くの部屋など、思い切って場所を変えるのも一つの方法です。
カバーをかけておくと、衛生的に利用できます。
面倒な方は、車に乗せておくのもよいかもしれません。

賃貸物件でもできる玄関が狭いときの収納のアイデアとは?

まとめ

今回は賃貸物件の玄関が狭いとき、広く見せる方法について詳しく紹介しましたが、いかがでしたか。
賃貸物件住宅でも、さまざまな工夫によって、玄関を広く見せることは可能です。
狭いからと諦めずに、少しだけ手間をかけて、より快適な空間にできるとよいですね。
井尻駅、南福岡駅を中心とした福岡全域の賃貸情報のことならDRエステートへ!
豊富な賃貸物件情報をご紹介しておりますので、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|充実した新生活を送るために!賃貸物件で人気の設備をランキング形式でご紹介   記事一覧   快適な住まいを選択するために!駅近と駅遠物件の特徴をご紹介します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る