(株)DR・エステート > 株式会社DR・エステート のスタッフブログ記事一覧 > マイカーを駐車できる賃貸物件に住みたい!どれくらいの広さの駐車場があればいいの?

マイカーを駐車できる賃貸物件に住みたい!どれくらいの広さの駐車場があればいいの?

≪ 前へ|玄関はいつもきれいに!おすすめの掃除方法をご紹介!   記事一覧   ロフトとメゾネットの違いとは?それぞれのメリットデメリット|次へ ≫

マイカーを駐車できる賃貸物件に住みたい!どれくらいの広さの駐車場があればいいの?

マイカーを駐車できる賃貸物件に住みたい!どれくらいの広さの駐車場があればいいの?

マイカーをお持ちの方が賃貸物件を選ぶ際、駐車場付きの物件を探しますよね。
なおかつマイカーを停められる広さかどうかも、前もって確認しなければなりません。
そもそも車を駐車するためにはどれくらいのスペースがほしいのでしょうか。
そこで今回は、賃貸物件をお探しの方へ向けて、マイカーを停めるために必要な駐車場の広さについて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の駐車場にマイカーを停めるにはどれくらいの広さがほしい?

まずマイカーを停めるには、どれくらいのスペースがほしいのか、確認する方法をご説明します。
余裕を持って駐車するためには、まずマイカーの幅や長さを確認しましょう。
単に車を駐車するだけでなく、ドアの開閉や人がまわりを歩けるスペースを確保したいですよね。
マイカーの幅や長さに加えて、ある程度の余裕があるかどうかを確認してください。
停められる広さは車のタイプによって異なりますから、車種ごとに必要な広さを車の大きさ別にお伝えしますので参考にしてください。

●軽自動車…幅2m、長さ3.6m
●小型乗用車…幅2.3m、長さ5m
●普通乗用車…幅2.5m、長さ6m


これは最低限の目安です。
たとえば普通乗用車ですと、幅に0.8mの余裕を足していますが、人が歩くのに必要なスペースは60cmですから、片方のドアを開く余裕は残り20cmしかありません。
一戸建て住宅や月極駐車場は、両方のドアを開けて人が歩けるスペースとして、車の両脇に60cm以上足すのが一般的です。
検討している賃貸物件の駐車場が余裕を持った広さかどうか、まずは確認しましょう。

賃貸物件にマイカーを停める駐車場の広さと決め方

続いてマイカーを停められるかどうかの具体的な決め方をご説明します。
車の大きさについては先にもお伝えしましたが、広さが幅2.9m以上、長さ6m以上あれば、ほとんどの車種が駐車可能です。
次に確認したいのは、どのように駐車するかです。
車を駐車するためには、カーブを描くような動きをしますよね。
もし前の道路が狭い場合、運転技術に自信のない方は、スムーズに駐車できない可能性があります。
駐車スペースだけでなく、前の道路の広さも現地で確認してみるとよいでしょう。
また検討している賃貸物件にマイカーを停められない場合も考えられます。
その際は、近隣に月極駐車場があるかどうか、またスペースは十分かどうかを確認しながら物件選びをしてくださいね。

賃貸物件にマイカーを停める駐車場の広さと決め方

まとめ

今回は、マイカーを賃貸物件に停めるために必要な駐車場の広さと決め方についてご説明しました。
まずは車の幅や長さに対して余裕があるかどうかを確認し、ストレスなくマイカーを停められる物件を見つけましょう。
さまざまなタイプの物件をご案内できますので、ぜひご相談くださいね。
井尻駅、南福岡駅を中心とした福岡全域の賃貸情報のことならDRエステートへ!
豊富な賃貸物件情報をご紹介しておりますので、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|玄関はいつもきれいに!おすすめの掃除方法をご紹介!   記事一覧   ロフトとメゾネットの違いとは?それぞれのメリットデメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る