(株)DR・エステート > 株式会社DR・エステート のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の「即入居可」はいつから入居が可能?早く入居したい場合のコツも!

賃貸物件の「即入居可」はいつから入居が可能?早く入居したい場合のコツも!

≪ 前へ|賃貸物件のリビングが子どもの勉強部屋代わりの方必見!    記事一覧   福岡市のファミリーにおすすめ!子どもと一緒に楽しく体験「サンプルRiKi」の魅力とは?|次へ ≫

賃貸物件の「即入居可」はいつから入居が可能?早く入居したい場合のコツも!

賃貸物件の「即入居可」はいつから入居が可能?早く入居したい場合のコツも!

今すぐ入居したいときに便利な「即入居可」の賃貸物件。
実際にはどのくらい早く入居ができるかをご存知ですか?
早く入居するコツなどもお伝えしていくので、入居日関連で普段から疑問に思っていることがある方も、ぜひこの機会にチェックしていきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

入居はいつから可能?即入居可の賃貸物件とは?

賃貸物件探しをしているときに目にする「即入居可」物件。
今すぐに引っ越しがしたいという方にとっては好ましい物件ですよね。
この即入居可物件というのは、部屋を借りる契約を済ませたらすぐにでも入居が可能な物件のことを指します。
しかし、不動産会社で契約がしたいと申し出たその日に入居が可能になるわけではなく、入居前の書類審査などの手続きには少なくとも2、3日がかかり、不動産会社や大家さん側での準備が整った最短日に入居が可能になるという意味合いになります。
また、即入居可となっている物件でも、すぐにガス・電気・水道などのライフラインが使えるわけではありません。
物件によっては入居前から水道や電気などが使える状態にしている場合もありますが、ガス会社に依頼しておこなうガスの開栓には入居者の立ち会いが必要となることがほとんど。
引っ越し業者に引っ越しを依頼する兼ね合いなどもありますので、引っ越しでは常に余裕を持ってスケジュールを立てるようにしましょう。

賃貸物件に早く入居したいときはどうするべき?知っておきたいコツ

賃貸物件を契約後にできるだけ早く入居したいというときや希望の入居日があらかじめ決まっている場合などは、不動産会社での部屋探しの際にその旨を伝えるのがおすすめ。
とくに即入居可とは記載のない物件でも、ハウスクリーニングや原状回復工事などが終わり次第すぐに入居が可能という場合もあるので、できるだけ早い段階で相談しておくといいでしょう。
物件の内覧後すぐに審査や契約に進めるように、賃貸契約に必要な書類を事前に準備しておくのがおすすめ。
不動産会社に出向くときは、運転免許証などの身分証明書・住民票・印鑑などを持ち歩くことを徹底したり、勤務先の正式名称・住所・電話番号などを控えておいたりと、ちょっとしたことに気を付けましょう。
また、事情があって即日入居が必要だという場合は、マンスリーマンションやウィークリーマンションなどを検討してみてもいいかもしれません。

賃貸物件に早く入居したいときはどうするべき?知っておきたいコツ

まとめ

賃貸物件への入居をできるだけ早く済ませるためには、不動産仲介会社経由での申し込みと審査通過、賃貸借契約へのサインなどの段階を踏む必要があります。
急いでいたからと焦って確認不足のまま入居してしまうことのないように、余裕を持ったスケジュールでのぞみましょう。
井尻駅、南福岡駅を中心とした福岡全域の賃貸情報のことならDRエステートへ!
豊富な賃貸物件情報をご紹介しておりますので、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件のリビングが子どもの勉強部屋代わりの方必見!    記事一覧   福岡市のファミリーにおすすめ!子どもと一緒に楽しく体験「サンプルRiKi」の魅力とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る